My Policy Lab

自分なりの政治参加のスタイルを考えよう

政治をもっと身近に。未来づくりに当事者意識を。
My Policy Labのアプローチは、「○○×政治」。
馴染みあるテーマを掛け合わせ、政治を身近に感じられる場をつくっていきます。

About

政治(まつりごと)をワタクシゴトへ

私たち若者の持つ、政治への敷居の高さや、手触り感のなさ、タニンゴト認識は、政治への不参加や選挙での投票率の低さにつながっています。これは、次世代への政策実現を難しくし、却って私たち若者世代の将来を危うくします。

私たちMy Policy Labは、そんな私たち若者自身の政治への当事者意識(ワタクシゴト)を喚起し、自分なりの政治参加のスタイルを考える機会を作ります。次世代への政策の充実と、それにより若者の政治参加の好循環を生み出したい、これがMy Policy Labの目指す姿です。

ふ~ん、お!、よし!

私たちMPLでは、 「FOYプロセス」(ふ~ん、お!、よし!)で若者の政治参加を促します。

「ふ~ん」:なんでもまずは知ることから。「政治」と自分の関わりは?自分のできることは?を考えます。

「お!」:続いて自分の考えを持つこと。自分なりの判断基準を持ち、 意見を持てるようになることに取り組みます。

「よし!」:そして、行動すること。判断軸を持って選択をし、例えば投票や意見の発信、ひいては立候補など、自分なりの政治参加を促進します。

「○○×政治」

現在のMPLは特に、「ふ~ん」に興味を当て、私たちの興味の持ちやすいテーマと政治をかけあわせたトークイベントを開催しています。過去の具体的な取り組みはActivityをご参照ください。


Activity

馴染みのあるテーマと政治を掛け合わせる、「○○×政治」のアプローチでイベントを行っております。



Team

伊東 理奈

伊東 理奈

代表・プランナー

1986年生まれ。早稲田大学卒業。外資系PR会社でコーポレートの広報及び企業内のコミュニケーション戦略の業務に従事。エリートだけが政治を語れる雰囲気に違和感を持ち、My Policy Labを設立しました。「好きこそものの上手なれ」というように、自分の関心領域・好きなものを通して、政治を自分らしく考えることが出来れば素敵だなと思いますし、そのきっかけとなる場をつくっていきたいです。

  • Twitter icon
  • Facebook icon
川上 晃史

川上 晃史

副代表・プランナー

1986年生まれ。一橋大学卒業。大学は社会学部、現在は消費財メーカー勤務。政治とは比較的距離のある環境にいます。My Policy Labの活動を通じて、政治に関わりの薄い若者の代表として、関心を深め「当事者意識」を広めていきたいと思っています。立候補、投票、意見を言うこと、関わり方は色々でも、政治をワタクシゴトにする、きっかけ作りができればと思っています。

  • Facebook icon
水川 潤

水川 潤

プランナー・エンジニア

ITベンチャー企業で自治体向け防災情報配信システム開発、同社の新規事業立ち上げ支援に従事。東日本大震災で被災された妊産婦さんを受け入れる「東京里帰りプロジェクト」WEB担当。ベトナム女性向け情報配信サービス「STYLUSH」企画・運営。My Policy Labの運営を通じて、政治をより身近な存在になるきっかけ作りを行い、自分自身も政治に対する学びと理解を深めていきたいと考えています。

  • Facebook icon
青柳 陽一郎

青柳 陽一郎

衆議院議員(維新の党)My Policy Labシニアフェロー

1969年生まれ。2005年、第三次小泉内閣の国務大臣政策秘書を務める。事務局長として主催する「ベトナムフェスティバル」はじめ、「アセアンフェスティバル」「ジャパンフェスティバル インドネシア」など東南アジアを中心に国際交流のパイオニアとして活動。政治の世界のみならず幅広く活躍。2012年の衆院議員選挙にて初当選。2014年再当選。現在、2期目。早稲田大学大学院公共経営研究家修了、横浜市出身。

  • Twitter icon
  • Facebook icon

Contact

お問い合わせありがとうございます!
あなたのお問い合わせを受け付けました。

お名前

E-mailアドレス

お問い合わせ内容